2008年11月

2008年11月25日

どぶもり

wiiでどうぶつの森が出ました。

どうぶつの森とはなんだ、と思います。

私は、この数週間前
奥さんが「やれや」と言いますので
DSのどうぶつの森をしました。

それまで、僕は「どうぶつの森なんぞ」
と思っていたと言います。

今は、DSを抜け出して
発売日1日前に購入したWiiどうぶつの森を
ほどよくどっぷりハマッテいます。

何があったのでしょうか。

以前、どうぶつの森ってなんなの?と聞く私に
奥さんは言います。
どうぶつの森とは
 ・借金を返済します
 ・村に住むどうぶつが写真をくれない
 ・あとマグロがめったに釣れない

全然理解できません。と思っていました。

奥さんは
僕の冷ややかな「ふーん」という返答にもめげず
「今日は虫取り大会だから早起きしなきゃ」
と言います。

結局さっぱりわかりません。
なんかの宗教かそれは、と
のど元まで言いかけた、と言います。

そんな中、2,3週前
それしかやるソフトがないという状況が起こり
やってみました。

はっきり言って最初の動機は
「しょうがなくはじめてみた」でした。

今はどっぷりはまっています。

何でだろう。

情だ。と思います。
情に訴えているゲームではないか、と思います。

どうぶつの森に住むと
家を買わされます。

ゲームの中の「ののいち」少年はひとりそこに住みます。
借金を背負います。

理不尽な。と思います。

借金を返す頃には
よしよし、借金返したでぇワシは
借りたもんはきっちり耳そろえて返したでぇ
なんつってると
「じゃあ、増築どうですか?」って
借金が増えるシステムです。

なるほど。

ところがその頃には
自分のキャラクターに愛着が。
「情がわく」と言ってもいい感情が芽生える
と、言います。

ええ、
そうなんです。
わかんないと思います。

僕はどんだけ説明いただいても
わかんなかったと思います。

情がわくまでわかりません。と言います。

しばらくは
昇級試験の気分転換のため
ほどよく楽しんでみようと思います。

大学受験の折
家族の方から
「お前はいったいいつまでが気分転換なのだ」
と問われたことを思い出しました。




 

at 23:28|PermalinkComments(3)

2008年11月24日

咳をしてもひとり ふたたび

10月後半 奥さんが大変で
 奥さんの実家もわややというので
 11月前半にお休みをもらいました

11月前半 そんなわけで奥さんは
 奥さんの実家石川で
 入院およびフル休養体制のため待機し
 お子を連れて私の実家にてお休み

で、先週 奥さん完治とはいえ
 正直僕は反対だったのですが
 家のことが気になって逆にストレスになるから、と
 奥さんとお子は1週間だけ兵庫に一時帰宅。

で、3月末に奥さん子供デッ産(出産)して帰っても
 スペシャルな対応ができるように、と
 物置と化していた子供部屋予定部屋を
 少なくとも子供部屋にして
 また奥さん子供はUターンしてきました。

私、お一人様に舞い戻ってオホン

こんばんわ
野々市です。

すかさずどうでもいい話なのですが

子供部屋改造計画にて
奥さんが昔どっかで買ってきて
眠ってた小さな棚がありました。

僕がアマンダ(陶器を)焼いたときに
こっそり使ってた棚です。

e3d4dc0a.jpg


この棚を本格的にザオリクかけました。

トイレと玄関に
それなりのオブジェとして利用中です。

ここにはお父さんが
お母さんに常々
「よくもまぁ飽きずにこんなん集めやがって」と
言葉ではなく目で言われるコレクションたちが
大活躍しました。

1c48c6e7.jpg
ガチャピソ

e219f1f1.jpg
ウルトラマソ

ところで
ここで一旦
お父さんとお母さんの性癖に
話を移します。
# ここで言う性癖は『性的な』ではなく
# 『性格的な』です。


お母さんは、棚にスペースが許せません。
お父さんは、棚のギュウギュウ詰めが気になって仕方がありません。

上記みたいに
どちらかが整理、またはディスプレイを担当した棚なのかは
それを見れば一目瞭然です。

話を戻します。

そんな折

子供部屋をお片づけして
少しでかめの子供部屋の棚作りました。

この棚の整理を子供にやらせてみました。

長男である1人の5歳児に
お子の持つ自分のそのスピリッツで整理させてみたところ

b7e6d5bd.jpg


これよ
このお父さんのテイストを理解した整理っプリどうよ。

って奥さんに僕感動しながら
「どうよ!お父さんのを見習ってこの
 スペースをだいぶ意識したこのこれどう!

って言ってるその横で
奥さんのこの無言のつめっぷりどうよ

4a1b6984.jpg






 

at 22:51|PermalinkComments(2)

2008年11月19日

北風とタイヨー

更新されないブログとかけまして

「あ、向こうから何人か。
 ミニスカートの女性が!
 来るわ!来るわ!!、ってうわー・・
 ミ、ミニだけど。みんな全員なんか
 ハゲちらかしたオッサンじゃないか・・・。」
と、とく

そのココロは

「何回か みに来たけど せつない」

こんばんわ
座布団を発注しました。
野々市です。

さて、空白の2週間。

なにかっちゅうとまぁ
今のところ結果オーライでしたが
大げさに、かつ大雑把に言うと
奥さんとお腹のややこがちょっとズレて大変でした。

入院したりしなかったりした奥さんを休ませて
私も2週間会社を休んでエア育児をしてました。

そんなわけです。

結果オーライでした。

奥さんは、医者と三途の川関連の話をしたにもかかわらず
数日後にはアスリート並みの脅威の回復力で
けろっと完治のきざしです。なるほど。

さて、下記。
どうでもイイ話ですが

休み中、私の長男が私の腕時計で遊んでて
手首にはめずに、上腕二頭筋あたりにはめていて
「ふんぬ」とちからコブを作ったら
時計のベルトが引きちぎれてしまいました。
北斗の男か。

しょうがないので新しい時計を買って
会社にしていった1日目。
後輩の女性の方とばっちりカブッてました。
はからずもペアウォッチの運びです。

↓ はからずもかぶった時計


他の人の腕時計を、
その人に気づかれないうちに
そっとはずして
新しい時計をはめたくなるような
気持ちにさせてしまう

そんな便利な気の利いたウナガシトークを考えないと寝れません。

おやすみなさい。




 

at 23:24|PermalinkComments(2)