2010年01月04日

新春初ざんげ

そんなこんなで2010年になりましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

あけましてとかおめでとうとか
そういう挨拶関連は次回にちゃんとやります。

こんばんわ
野々市です。

実家に帰っておりました。

実家では長男や次男や長女やワシなどが風邪をこじらせ
すこしてんやわんやでした。

さて、特筆すべきは私らがお世話になっていた
実家のわれら家族が寝る部屋なのですが

ジャストその部屋のみですが
間取りは以下のとおりです。


100103_01

誰が悪いというわけではありませんが
図の右下、赤色の収納棚があるところが入り口なのですが

あとから、割と無理やりに設置した収納棚のせいで
ちょっと入りにくい部屋になっております。

オレンジ色の部分が入り口の引き戸ですが
棚があるために
引き戸全開じゃないと入れません。
ATフィールドじゃありませんがとにかく全開が必要です。

なのですが

今回みんなで寝るため
おフトンびっしりとしきつめたものですから

部屋にもともと置いていた
わりと長めの横長のたこ足コンセント(下図、赤四角)が
フトンに追いやられ、引き戸のレール部分におさまってしまい

コレがきれいに入り口のつっかい棒の役目を果たし

100103_02

入れない事がしばしばでした。

私なんかネコ科の人間ですので
動線が自分の思い描くとおりにならないとイーッてなります。

なので、部屋に入るたびに邪魔をするコンセントは
イーッてなってその度に排除するのですが

残念なことに、ちょっと足でずらす程度なので
すぐポールポジションに戻ってしまうコンセントと
何度も激しく戦うことになります。

そんな中

元旦の夜だったろうか。。

またも入り口スライドしてもガンコとして開かないので
ちくしょう、またアレかと思い
こう、なんども入り口あけたり閉めたりしてたら

僕の操作するその引き戸の角の先っちょはよく見ると
幸せそうな顔で寝てる次男のテンプルを的確に攻めており

100103_03


彼の初夢をその先っちょの角で凄惨なモノにしていたらどうしよう
と思うと、あーどうしよう、と思うのです。

この場をかりてごめんなさい。

 

nonoichi_blues at 01:02│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひょっとこ   2010年01月04日 23:43
す、すまん。
わろてもた。

2. Posted by 野々市   2010年01月05日 23:37
大丈夫です
この話は世界で唯一
次男が悲惨なだけで
ほかの人にとっちゃネタです
3. Posted by ひょっとこ   2010年01月06日 01:52
言葉足らずでした。正しくは、

---
オチが何となく読めていたにもかかわらず、
わろてもた。

す、すまん。
---

と、ご理解ください。
「わらかしてやるべ」というアナタの目論みに
年始早々はまってしまった自分に恥じるわ。


4. Posted by 野々市   2010年01月07日 00:54
なるほどです。

こう、なんと言うか
凄惨なことになってしまった
次男のコメカミをネタにしてまで

お父さんは

「わらかしてやるべ」とか
そんなことはアレです

これっぽっちしか思ってません。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字